www.jcoach-ys.com

                                                     
 
あなたらしい幸せを共に探し、
幸せになるための思考力・習慣力を養うサポートをします。
新しい世界へ一歩踏み出す勇気と感動を提供します。          お問い合わせはこちらへどうぞ     
   
  
          コーチ/日本語講師   Nozawa Yukiko        
           趣味は日本語のクラスに立つこと・公園で緑浴・ピアノ・ヨガ                               

■フランス文学コース大学卒業

・バックパッカーとして色々なところを旅行する
・18kgダイエットをする。
・海外で働くために、日本語教師になろうと決める
 
その前に専門学校に行く資金獲得のために銀行に入社を決める。

■都内都市銀行就職 外為課配属
・細かい作業の繰り返しの中、「正確さ・速さ」を100%行うことの大切さを学ぶ。
・日本語教師養成講座の専門学校に週末に通う

■マレーシアの日本語学校勤務

・銀行退職3週間後に、マレーシアに行く。
・新人講師時代、同居人の新人講師と徹夜で共に授業準備をしたことが大きな財産となる。
・赴任1年後、新規校の責任者となる。
 ニーズに合った新クラスの設置、アフタフォローの徹底化を行い、学生数を2年間で0名⇒250名に伸ばす。
・無我夢中の3年間となる。マレーシア英語を身につけるなど(笑)

■日本語教師修行時代
・帰国後、日本の大学・企業・日本語学校で日本語の授業を数多く担当する。
 進学クラスの担任・海外芸能人の日本語レッスン・企業研修レッスンなど様々なものを担当。
 学習者からの評価シートでは、高い評価を常時得る。

■講師・教師休止時代

・断っても入ってくる仕事・自分のスタイルへの悩みから、ある日、クラスをしていても、
 内容が耳にも頭にも入らなくなる。一時的に教壇を降りることを決意。
 半年間、証券会社の派遣社員を務める。
・4ヶ月目のある日、久しぶりに日本語の教科書を手にとる。教えてみたくなる。
 日本人対象の「話し方講師」のクラスを担当することから、講師への復帰を始める。

■都内専門学校学科長時代
・復帰後、都内の専門学校で働く。
 全体を見る能力を高く評価され、国際ビジネス科の学科長を務める。
 新コースの設置、学生募集、学生の進路実績に大きく貢献する。
・このときから、年上のチームスタッフ・講師の方々のマネージメント能力を上げるために、
 コーチングの勉強を始める。
・現場クラスに入ることができなくなることに葛藤を持ち始める。

■今後の方向性を悩む時代
・上記、専門学校を退職する。
・認定コーチの資格を取得する。
 マネジメント経験、5000人以上の学生の指導経験、進路カウンセリング経験をいかし、
 認定コーチとしての仕事も開始する。

■フリーランスへ

・コーチング/日本語教育の2つに携わり、社会との関係を広げる道として、
 フリーランスに仕事をすることに決める。
 日本語教室JLPT ACADEMY オープン
 銀座コーチングスクール認定コーチ(東京校で体験講座を担当)
 
 現在に至る。